ノロウイルス対策にラクトフェリン入りヨーグルトが有効

皆さんは、ノロウイルス対策に、どのようなことをされていますか。私は、まずは、手洗いを流水で30秒以上・食材への加熱で食材の中心温度を85度以上にするということを励行しています。これは体の外から感染を防ぐということですが、これに加え体の中から予防するために、森永社製:ラクトフェリン入りヨーグルトを毎日食べています。

このラクトフェリン入りヨーグルトは、1個120gでラクトフェリンが100mg入っています。価格はスーパーで100円程度で購入できますのでお手頃です。

ラクトフェリンは、乳汁や唾液などに含まれるタンパク質で、免疫力をアップさせる働きが最近注目されています。特に出産直後の母乳に多く含まれていて、生後無防備の赤ちゃんを感染症から守るために機能しているとされています。加熱していないナチュラルチーズにもたくさん含まれていますが、毎日手軽に摂取するには、ラクトフェリン入りヨーグルトが最適です。まとめて買っておき、朝食時に欠かさず食べるようにしていますが、ノロウィルスの予防効果に加え、ヨーグルトの乳酸菌によるによる腸内環境の改善も図れますので、是非ともおすすめしたい商品です。

というのも私はノロウィルスにかかったことがあるんです。

それがもうひどいものでした。

たとえるなら、風邪の症状をすべて足した用のなものです。

お腹は痛いし、下痢はするし、吐き気はあるし、熱は出るしと二度と経験したくないものです。

さて、そんなノロウィルスはよく夏場の暑くなってくるときに注意報などを見るのですが、実は冬でも起こりうるものだと言われています。

そこで対策はいつでも必要なものなんですね。

なので、ヨーグルトでラクトフェリンを摂るというのはどんな季節でもできるのでオススメの対策方法なんです。

殺菌ではできないときもありますからね。もちろん、外食の際でも手洗いはしっかりしましょうね。

 

カテゴリー: ラクトフェリン | タグ: | コメントする

注目の多機能タンパク質 ラクトフェリン

粉ミルクよりも、母乳が赤ちゃんにとって最も優れた栄養源であることはよく知られています。

なぜ、母乳が赤ちゃんを育てるのに最もよいのかと言うと、ラクトフェリンが多く含まれているからだそうです。

このラクトフェリンが免疫の弱い赤ちゃんを感染症から守っているのです。

お母さんから赤ちゃんへの最初の贈り物とも言える母乳に含まれているラクトフェリンは、赤ちゃんだけじゃなく全ての人の健康にとってもよい成分として今注目されています。

ラクトフェリンは鉄分の吸収を調整してくれたり、おなかの中のビフィズス菌を増やして腸内環境をよくしてくれたりする働きがあります。

 

ですので、ビフィズス菌や乳酸菌と同時に摂取するとさらによい効果を発揮してくれます。
ただ、ラクトフェリンはタンパク質であるため熱に弱く、ラクトフェリンは高温で殺菌処理してある普通の牛乳には含まれていません。

低温殺菌牛乳や低温で殺菌されるナチュラルチーズ等には少量のラクトフェリンが含まれているようです。

また、ラクトフェリンが入っていることが明記されているヨーグルトなどの食品や、サプリメントでも摂取することができます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ラクトフェリンの始まりと商品化

ラクトフェリンは、1939年に北欧の科学者によって「牛乳の赤いタンパク質」として発見されたアミノ酸残其689個の鉄結合性の糖タンパク質です。乳汁、唾液、涙に含まれていますが、乳汁でも全体の0.01%~0.05%しか含まれていません。
ラクトフェリンは、サルモネラ菌、ヘリコバクター・ピロリ、グラム菌、食中毒を引き起こす病原性大腸菌0157を殺菌する作用があります。更に整腸作用があり、ビフィズス菌の働きを促し、お通じをよくし便秘を改善します。また、鉄分の吸収を助けて鉄欠乏による貧血の予防をするだけでなく、骨形成細胞 (骨芽細胞)の動きを促し骨吸収細胞(破骨細胞形成)の動きを阻害する働きを持つので骨粗しょう症の予防にも役に立ちます。そのためラクトフェリンの効果が注目され、各企業がサプリメントとして商品化しています。
その中でライオンのラクトフェリンナイスリムエッセンスは、遺産や消化酵素で分解されやすいラクトフェリンの粒を独自の技術でコーティングし腸に作用しやすくしました。従って、腸内環境を整えダイエットをサポートすることができます。90粒で6150円ですが、初回トライアルパック980円があり試しやすいです。

カテゴリー: ラクトフェリン | コメントする

赤ちゃんに教わったラクトフェリンのすごさ

生後半年ほどの初乳を飲んだ赤ちゃんは病気しにくいことを知っていますか?

産後数日ほどしか出ない黄色がかった特別な母乳。「初乳」を飲むことで免疫が高められ病気しにくいのです。

その初乳に含まれているものこそがラクトフェリン。それを実感させられたのがインフルエンザ。数年前に主人が会社からインフルエンザをもらってきてしまいタイヘン。

狭い部屋の中にインフルエンザ患者と生後3か月の赤ちゃんが暮らすことになりました。私はマスクで予防はできても赤ちゃんには無理です。

赤ちゃんに移してしまわないか心配していましたが移ることはありませんでした。その時にラクトフェリンのことを知り、インフルエンザが流行りだす前から飲むようになりました。

そのおかげかインフルエンザにはかかりません。

そういえば主人の歯周病がちょっと良くなってきたのもラクトフェリンのおかげみたい。これからはインフルエンザの前だけではなく、一年中飲むように心がけていきます。

カテゴリー: ラクトフェリン | コメントする

悪いものには攻撃、良いものには援助

ラクトフェリンは、たんぱく質の一種で鉄分と結合する力が非常に強いという特徴を持っています。
悪玉菌というのは増殖をする為に鉄分を必要とするので、ラクトフェリンがいれば悪玉菌の栄養分である鉄分を奪い取ってくれる為、悪玉菌の増殖を抑制する効果があります。
逆に整腸作用に力を発揮してくれる善玉菌には攻撃をすることはなく、善玉菌の働きを援助してくれる作用があります。
さらに、がん細胞等の悪性の細胞を攻撃してくれるナチュラルキラー細胞を元気にしてくれる作用もあるらしく、ラクトフェリンは健康維持の為に非常に重要なものになります。

ラクトフェリンは哺乳類の乳に多く含まれています。
特に人の母乳に多く含まれており、牛乳と比較すると10倍ぐらいの違いがあるようです。
その母乳の中でも初乳に一番ラクトフェリンが含まれているので、赤ちゃんは母乳を飲んで免疫を作っているのです。
乳に多く含まれておりますが熱に弱い成分の為、加熱殺菌されてしまうと無くなってしまうので市販の牛乳や乳製品は、ほとんど含まれておりません。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

腸までしっかり届ける

ラクトフェリンと最近よく耳にしますが、どういうものなのでしょうか。

ラクトフェリンとは、多機能たんぱく質で、鉄と結合しやすく、哺乳類の乳・唾液・涙・血液・生乳に含まれています。その中で最も含有量が多いとされるのが、ヒトの出産直後の初乳です。その濃度は、生乳の10倍もあります。
多機能タンパク質とは、様々な働きをするたんぱく質を指し、生活習慣にかかわる健康成分として注目を集めています。

特徴は、胃酸や酵素に弱いため食べ物から摂取しても、ほとんどが胃などで分解されてしまいます。また、熱にも弱いため、加熱処理をしている牛乳にはほとんど含まれていません。

実は、ラクトフェリンの働きについては、まだ研究途上であり、はっきりとは解明されていません。ただ、腸で働くということが最近の研究によって明らかになっています。小腸にラクトフェリンを受け取る部分があり、一部が大腸に入ってビフィズス菌に役立つと言われているのです。

まだまだ謎の多いものですが、腸までしっかり効果を届けることが重要なのです。
摂取をするときは、気をつけたいものですね。

カテゴリー: ラクトフェリン | コメントする

ダイエットのつもりが口臭予防にも効果あり!

数年前、画期的なダイエットとして話題になったラクトフェリン
お腹の状態を整えるというイメージが強かったラクトフェリンですが
実はラクトフェリンには内臓脂肪の低減効果があるということが発表されて
世間では本当に話題になりましたよね
あのライオンさんから発売されたラクトフェリンは私の周りでは
ほとんどの人が飲んでいるというブームが起こっていました

そして私も類にもれることなく、ラクトフェリンダイエットに挑戦!
といっても飲むだけの簡単なもの、確かにラクトフェリンを飲んでいた期間
数キロ痩せたこともありラクトフェリンのダイエット効果は間違いないものだと思いました。

ですが…私的にはダイエット以上に効果があったのが口臭予防です。
なぜかラクトフェリンを飲むようになってから舌の汚れがなくなり
それまで気になっていた口臭が全くなくなったのです
舌が常にツルツルで清潔な状態になれたのが一番うれしかったことです。

調べてみると、ラクトフェリンには雑菌やウイルスの繁殖に必要な鉄分を吸収する効果があり
細菌の増殖を食い止めることができるそうです。
ダイエットもできて口臭予防もできて、お腹も調子がいい!
ラクトフェリンって最高ですよ!

カテゴリー: ラクトフェリン | コメントする

涙にも含まれているラクトフェリン

最近ラクトフェリンが配合されている健康食品、よくみかけるようになりました。

ラクトフェリンは実は涙にも含まれているとご存じでしたか?涙は、実は目を保護してくれていて、外から入ってくるゴミや刺激物を遮断してくれています。涙の質が下がってきてしまうと、涙がとまらなくなったり、乾燥して目がごろごろしてしまったりすることがあります。
なので、最近では、目の健康のサプリメントにも結構配合されているんですよ。質の良い涙へ導くための成分として配合されていることが多いですね。

それからおなかの調子を整えるためのサプリメントにもよく配合されています。元々おなかの調子を整えるための成分として注目されたのが始まりで、最近はダイエットにも良いと言われていますね。おなかというよりは、腸内を整えてくれる成分です。腸が健康でないと、免疫力が下がってしまいますよね。なので腸内で善玉菌を増やしてくれる乳酸菌と一緒に摂取するとより健康へ導いてくれます。ラクトフェリン大活躍ですね。

カテゴリー: ラクトフェリン | 1件のコメント